交通事故の示談交渉と損害賠償の金額

 交通事故に遭うとほとんどの場合、 任意保険会社から連絡がきます。
 そして、その担当者と示談交渉をすることになります。

?マーク

 交通事故の示談交渉にあたり、任意保険会社から提示された慰謝料や示談金の額に、なんとなくそういうものか…と思い、示談してしまう人は多いのですが、

その示談金、果たして正当な額といえるのでしょうか?

示談の交渉を有利に進めるには

なにか交渉を行うにあたって必要なものはなんでしょうか?
それは、「相場」です。

損害賠償額試算イメージ画像

 相場を知らずに交渉すると、どれくらいの条件を提示すべきなのか、また、妥協点はどこにあるのか、その見極めができません。
 交通事故の示談交渉においても、慰謝料や損害賠償額の相場を知ることは大切です。
相場がわからないと、交通事故の示談交渉はできないといっても過言ではありません。

 ほとんどの方は慰謝料などの相場がわからない為、任意保険会社からの提示額に対して「本当にこの金額でよいのだろうか?」と頭を悩ませます。

「一体いくら請求できるのか?」

まずは、ご自身の賠償額を把握しましょう。
 慰謝料や損害賠償額を把握することにより、増額の可能性の可否がわかり、費用対効果を事前に検討することができます。

  • 保険会社は妥当な金額というけれど、本当?
  • 弁護士や行政書士に依頼したほうが良いのかどうかわからない。
  • いくらぐらい増額する可能性があるの?
  • 依頼したいけど、費用がかかるので結局は損をするのでは…?

このような悩みを解消します。

慰謝料や示談金の相場を調べてみませんか?

損害賠償額試算サービスへ

 任意保険会社の提示額に疑問を感じられたら、損害賠償額試算サービスをご利用下さい。

リーズナブルな料金で、あなたの慰謝料や損害賠償額の相場を試算いたします。

更新情報

  • 2011年7月 8日
    過去の取扱い事例をアップしました。
    事例紹介
  • 2011年7月 6日
    醜状障害の等級改正についてアップしました。
    後遺障害等級の改正
  • 2011年1月10日
    サイトリニューアルしました!
    取扱業務を一部変更しました。

このページの先頭へ